馬アキレスコラーゲンの成分について

query_builder 2021/04/02
ブログ
IMG_20210402_0002

皆様はコラーゲンと聞くと何を思い浮かべますか?

一般的には豚のコラーゲンを思い浮かべる方も多いと思いますが、近年では魚のフィッシュコラーゲンが健康食品として注目されています。


今回はそのフィッシュコラーゲンをはじめとした他のコラーゲンとのアミノ酸成分を比較してみます。


ほとんどの項目で他のコラーゲンより数倍~10倍以上の数字が出ています。


その中でも特に近年注目されている成分を比較してみます。

(成分はすべて100g当たり)


グリシン


牛 330mg

豚 328mg

魚 345mg

馬 1570mg


グリシンは肝臓のエタノール代謝や抗炎症作用があるといわれ、近年では睡眠の質を高めるとして注目されています。




アルギニン


豚 47mg

魚 53mg

馬 420mg



アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し「筋肉増強」、「免疫機能の向上」、「血流改善」にかかわると言われています。




IMG_20210402_0003

成分は上記の専門の検査機関で試験したデータを使用しています。

NEW

  • 馬コラーゲンの豊富なアミノ酸で免疫力をつけましょう

    query_builder 2021/06/11
  • 新型コロナウィルスに負けない身体づくりへ馬生コラーゲン愛用頂いています

    query_builder 2021/05/13
  • 馬アキレスコラーゲンの成分について

    query_builder 2021/04/02
  • 画期的な新商品開発中です!

    query_builder 2021/03/15
  • 末期がん患者3名へ立て続けに起きた奇跡!

    query_builder 2021/05/14

CATEGORY

ARCHIVE